FC2ブログ
2019. 03. 01  
今日は、通っている事業所のイベントでした。
親子ボウリング大会と、その後事業所に帰って
表彰式、その後ご飯を食べながらの保護者会。

ととは、とりあえず元気で通所しております。
B型の仕事は、ほぼ毎日段ボールの組立で
最初のうちはすぐ飽きたり居眠りしたり、
指導スタッフさんや他の利用者さんの指示や
言っていることが理解できずキレてしまい、
自分の服を破いたり持ち物を壊したり、と
細かくトラブルも多かったのですが、近ごろは
ようやく、落ちついて仕事もできるようになって
きたようです。

秋冬は仕事量も少なかったのか、本人が
マイペースで(つまりのんびりと)作業することが
慣れたのか、あまり工賃的には伸びがなかった
のですが、それでも事故もなく病気もせずに
ダラダラと(?)ひとつのところに行けたのは
良かったかと思います。

いっときは、施設長さんからも、
「Bは少し難しいかな~」とも言われましたが
家庭でも施設でも日常生活の見直しをしたり
持ち物や生活習慣チェックをやり直してみたり
本人も分かりやすく、傍からも指示を出しやすく
工夫をしている最中でして、
更に来年度になれば後輩も増えるので、
元々面倒見のよいととのことなので、もう少し
ここで続けられるかな~、と期待もしています。

今日のボウリングでしたが、仲良しのY先輩と
一緒のレーンで、ごきげんなとと。
しかし、いつも障害者イベントではつきものの
ガータふさぎの柵がなく、ガチンコ勝負でした。
なので、親子ともども惨憺たるスコア。
まあ、社会の厳しさをこんなところでも味わえて
よかった、ということにしておこう。

新しくくる春も、なんとかよいものにしていきたい
ものです。

ある日の、アットホームなたこパのようす。
オフでの仲間にも恵まれていて、有難い
限りです。
みんなニコニコなのですが、お星様で
ご容赦ください。
42_large.jpg

スポンサーサイト



2018. 08. 10  
7月は、なにかと行事も多かったですねー。
まずは、事業所では夏祭りがありました。
(一般招待がなく、利用者さんとスタッフさん
のみ、日中だけのお祭りでしたが)。
後半がドタバタして、
まずは定期健診で病院のためお仕事半休。
と思ったら、薬をもらいにいくだけで良かった
ようで、本人は特に行く必要なかったらしい。
まあ、サボりだと思えば(おい)。

週末に、障がい児者の年に二回の企画で
ボーリング大会に母子&長男とで参加。
長男はこの後のランチが目的だったので
しごく楽しげについて参りました。
たまには兄弟対決などもいいかな。
ガータレーンにガードを入れてもらって
いるのに、ガータが出る、という謎の
プレイもあったり、なかなか奥が深かった
ですが。

次に事業所の月一の早帰り日。お弁当は
軽くおむすびを持たせて、午後早めに
迎えに行き、その足で妹の学校へ
三者面談(三者+1でしたが)。
途中でワンコインの持ち帰り丼店で
お昼を買って、学校駐車場で食べる。
1531979462050.jpg
これはととが選んだアジ・イナダ丼。
く~! 昼間っから勿体ねえってくらい。

月末には私の所属団体主催の映画会で
アンパンマンを見ました。
KIMG3292.jpg

毎週土曜日には、午後6時半~8時半
母校の体育館にて、スポーツ教室。
台風で一度中止になったものの、
あとは、がんばる! と通いました。
(その割に、みんなほどは動かない……)

けっこう色々とあった7月から打って変わり
8月は、13日~16日までお盆休みという
こともあり、前半はお仕事三昧。

暑さもあってか、だんだんとととの顔も
曇りがちに。
「8は?」「●●(事業所名)だよ、しごとだよ」
「10は?」(以下同文)
の会話が続くようになり、答えを聞くたびに
「ちっ」という表情になりますが、特に
サボらせる理由もなく、とりあえず朝夕の
行き来の時には元気いっぱいなので
夏休みめざし、お互いがんばっています。

7月は9000円以上工賃を頂いたので
さぞうれしかろう、と何度も言ってみたり
お金を見せたりしたのですが、それほど
感動した様子もなく。うん、やっぱり
お金というものがよく分かっていない
ようだ……

8月もだからがんばれ! というトークが
使えないので、とりあえずお仕事は
がんばろうね、と言いきかせ、帰って
来てからも
「がんばった!」
と満足げに言うので良かった~と思って
いたら、ある日の日誌にこうありました。

『午前中に、少しウトウトタイムに
入ってしまいました。
午後は、寝てしまいました』

結局終日寝てるやーーーーん!!

この頃、夜いびきがひどく、眠りが浅かった
せいもあるかとは思うけど……

完全睡眠に入っていたのはこの日だけ
だったようで、後はなんとかかんとか
やってるようです。

まあ、マイペースで楽しく、過ごして
ほしいもんです……


2018. 06. 22  
6月も何かと、事業所の行事やら家庭的
用事やらが多く、学校のお祭りの後も
・母の所属団体の用事で講座の聴講生
として参加
(ただ座っていただけでしたが)
・同じくとあるプレゼン会場に見学者と
して参加
(これも座っていただけ)
・事業所の半年に一度の保護者面談
(誕生月の半年前ということで。これが
あると知っていたら、先月相談員さんを
交えた事業所との面談は必要なかった
かも……)
・事業所の保護者会、利用者の発表会、
希望者は昼食(ハンバーガーランチ)
・在校生の職場実習
・職員研修のため早帰り
・所属するクラブでの体操教室(毎週土曜夜)
などなど。

今、仕事がかなり忙しいとのことで、実は
明日も休日出勤を頼まれました。
特に用事もないので、ととに
「行くよね?」
とやや強めに訊ね、不満げな顔をしたものの
うん、と言ったので半日だけ行くことにしました。

私も、どうせ送り迎えがあるので、ボランティア
として手伝う予定です。

そんな中、4月分、5月分の工賃が出ました!

4月はまあ、手始めということもあるのか?
かわいい金額でしたが、5月はちょっとだけ
「働いてきたなあ」
という感じでした。でもまだまだ平均には達し
ていないんだけど。

ととには、このお金を現金で見せて、
お札と小銭の絵も描いて見せて、
「お札→ATM」
「小銭→財布」
で、財布の中身は好きなように使ってよい、と
いうことにしました。

いきなり財布の中には800円ほどの
小銭が。

土曜日、すっかりゲームやるモードで
座りこんでいたととを無理に誘い、
財布と通帳を持って、散歩に出ながら
入金と、近所のお菓子やさんに買い物に。

最初は怒りながら歩いていたとと、
それでも、ようやく自分の名前の
通帳に札を入れるあたりから
テンションが上がり始め、次に
近くのお菓子やに行くのはもう
ニコニコでした。

お菓子やさんで、ペットボトルのお茶と
じゃがりこを選んで、自分で買ったとと、
おつりは要らねえよってな態度でしたが
親切なお店の人に、ちゃんとおつりと
レシートをもらって、ご満悦でした。

家に帰って、さっそく小さなノートに
小遣い長を作って見せたら、えらく
喜んで、大事に棚にしまったとと。

と、思ったら……
夜中にふと拡げてあったのをみて
びっくり。

すでにノートは落書き?メモ書きで
埋め尽くされておりましたとさ。

金銭管理への道は遠い……


2018. 06. 03  
 ゴールデンウィークはゆっくり休んだとと&わたし。
(まあ、私はあまりふだんと変わりなくドタバタでしたが)

五月、休みが明けてからのととは、
それでも、それなりに事業所と仕事に
慣れてきたようで、トラブルもぐんと
減ったような気が。
五月末に、相談員さんと事業所の
施設管理責任者さんと面談をさせて
いただいたのもよかったかと。

見通しの立ちにくさで、本人がどう
動いていいのかがよく判らず、指示も
通りにくいようだという点には、
とりあえず6月中旬の保護者会で
今年度の年間スケジュールと、日課表
をいただけるとのことでした。
(他の保護者さんから言わせれば、
かなり遅い、いつもここは何かと連絡が
遅いんだよ~、とのこと)
そして、本人も連休明けからかなり
落ちついてきたようなので、しばし
そのまま様子をみることになりました。

作業も、単調さゆえに苦手な段ボールも
数をある程度区切って
「ここまでやれば、休憩」
「今日はこれだけやる」
みたいな「目に見える目標」を立てて
いただくようになったらしく、その他にも
ネジの座金をはめる仕事(これは好き)
など、時おり手を変え品を変え、支援を
していただいているようです。

五月には、事業所での行事として
12日土曜日に、地域のお祭りにて
売店での手伝いをして、参加した
利用者さんたちとスタッフさんと
近所のラーメン屋でお昼を食べたとの
こと。
また、17~18日は、10時から
防災訓練として、近くの公民館に
歩いて避難、そこから昼・夕・朝と三食
非常食体験をして、寝袋で寝て、
朝8時~8時半に保護者へ引き渡す
という訓練をしていただきました。

避難訓練

実際に保護者が用意した非常食が
本当に食べられるのか、学校でも
一食分の訓練はありましたが、ここでは
三食続けてなので、よりリアルに見えて
くるものがあります。
アルファ米を水で作る場合は、かなり
時間がかかるので怒ったらしい、とか。
夜中は寝袋で寝るのに慣れていない
せいもあり、なかなか眠れず、いびきも
ひどかった、とか(いびきは家でも、
ですが慣れているのであまり意識した
ことがありませんでした……)。


私は、と言えば、所属団体での打合せや
車買い替えの準備やらでドタバタして
おり、気づいたらすでに6月に。


今日は卒業した学校のお祭りだったため
ととを連れて、お祭り見物に行ってきました。

行きは途中まで車で送ってもらい、後は
いつも乗っていた路線バス、
帰りは、学校から駅まで歩き、駅近くで
お昼を食べて、そこから途中まで路線
バスで帰りました。

お祭りには、同期の卒業生とたくさん会えて
保護者どうしの近況報告が色々と聞けて
良かったです。
まだ事業所になじめず、大好きなアイドルの
写真を見つめて何やら愚痴っている子とか
寄宿舎に入ったのが、案外性に合っていた
らしく、体重が増えてきたらしい子とか、
事業所の出店を手伝っている同級生も
多く、また、校内の作業実演販売を一生懸命
やる後輩たちにもたくさん会えて、ととも
非常に満足そうでした。
(その割に帰る時にはさっさと帰って行ったけど)

先生方や、お世話になった放課後デイの
スタッフさんなどなど、懐かしい顔に一杯
出会えました。

休日はなるべく歩くようにしているのですが
今日はほどほどに歩けて、それも良かった
です。
でも、暑かった~~

6月も何かと行事が挟まっていますが
まあ、マイペースで過ごせるとよいです。



2018. 05. 01  
作業づけになるので、あまり動かなくなりますよ、と
事業所の方から言われていたので、休日はなるべく
身体を動かしてもらおう、と思いながら、それでも
なんだかんだでドタバタしており、つい、ゲーム三昧
となっているととです。

いつも、少しずつでも歩かせようとはしているの
ですが、歩こう! というと抵抗ばかりするので
この春からは少しずつ趣向を凝らして、イラストや
表を用意してみました。
健人地図

あんがい簡単に歩ける2キロ弱のコースを、
まずは地図で示し、それから目標をいくつか
定め、それからスタートすることに。

最初、地図を見せた時にはとても大興奮して
よし! とか言っていたくせに、実際スタート
地点に降り立った時には、かなりの不機嫌さ
でした。

それでも、景色を見ながらダラダラ歩くうちに
だんだんと機嫌はよくなってきたもよう。

と思ったら、持っていた地図(A4)が風に
あおられ、それでまた不機嫌に。

それでも目標をみつけるたびに自分で
チェックを入れ、なんとかゴールにたどり
つきました。

少しずつでも、身体を動かして健康を
維持したいものです。

五月からはまた、月に数度の体操教室も
再開するし。


……と思っていた今日、また事業所から
連絡があって。

なんと、スタッフさんのひとりが倉庫に
入っていた時、外からカギをかけて
しまったとか。

今までそんなことしたことなかったのに
何だかよく分らない今日この頃のととです。

ちょっと明日、対策を立てようかと。
まあ、がんばります。



プロフィール

かつどん

Author:かつどん
2018年3月、特別支援学校高等部を
卒業したダウン症の次男・ととをめぐる
日々。

すでに『きっず』ではないのですが、
長々とこのタイトルを使っていたので、
ブログ名はこのままで。

2016年12月より、他に公開していた
ふたつのブログを一本化しました。
幼稚園からのとと成長記録&それ以前からの
管理者・かつどんの諸々覚え書き
「振り向けばとときっずの日々」。
ならびに
庭・旅・食べ物・生き物などの覚書
「おさるなガーデン」。

最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR